【太田・伊勢崎・足利】インビザライン(マウスピース)矯正に関する情報

* *

豆知識・コラム

MENU

マウスピース矯正かワイヤー矯正か

こんにちは、歯科医師伊藤です。

本日はマウスピース矯正とワイヤー矯正の選択についてお話ししたいと思います。

よく患者様から「マウスピース矯正かワイヤー矯正かどちらがおすすめですか?」と聞かれる場合があります。

お答えできるとしたら「状況によって変わる」という答えになります。

マウスピース矯正もワイヤー矯正も同じ矯正治療ですが、それぞれに特徴があるため状況により使い分けると良いのではないかと思います。

例えばワイヤー矯正で使うボタン(ブラケット)がつけられないような噛み合わせの場合はマウスピース矯正が向いていると思います。

また、金属アレルギーや虫歯になりやすい方などは金属も使わず取り外しできるマウスピース矯正をおすすめします。

一方、自分で管理するのが苦手な方はワイヤー矯正が良いかもしれません。理由は、ワイヤー矯正の方が自分で外せないため確実に歯が動いてくれる場合もあるからです。

以上のようにそれぞれにメリット、デメリットがありますので、どちらが良いと決めずにご自身に合った矯正治療を歯科医師と相談の上で選択して頂くことをおすすめします。

当院でもその方に合った方法をお伝えできるよう取り組んでいますのでぜひご相談下さい。

  • *

    大人の矯正

    マウスピース矯正

    部分矯正

ページの先頭へ戻る