【太田・伊勢崎・足利】子供のマウスピース矯正(インビザライン ファースト)

* *

子供 予防矯正

MENU

*

*

第1期治療からマウスピース矯正装置で
矯正治療が始められます
invisalign First インビザライン ファースト

インビザラインファーストは子どものマウスピース矯正です。インビザラインファーストは混合歯列期(子供の歯と大人の歯が両方生えている期間)の混合歯列期前期に行う「第1期治療」から対応しています。従来の装置のような「話しづらい」「目立つ」などの問題が、透明でコンパクトなインビザラインファーストにはありません。取り外しが簡単にできるので、普段通りに食事や歯磨きができます。
当院は「ブラックダイヤモンド・プロバイダー」認定医院で、様々な治療実績を持った歯科医師が成長過程にあるお子様の歯列矯正をサポートします。

インビザライン

BLACK DIAMOND PROVIDER

当院はインビザライン社からブラックダイヤモンド・プロバイダーの認定を受けました。

ブラックダイヤモンド・プロバイダーとは、インビザライン(マウスピース矯正)の年間症例数を満たした医院に認められる資格です。

*

*

歯並びの良し悪しがお子さんの顔立ちに影響を与えることをご存知でしょうか。
子供のころに歯並びを整えることで男の子ならかっこよく、女の子なら可愛らしい顔つきに変化していきます。
逆に悪い歯並びを放置すれば、骨格の歪みや下顎前突(しゃくれ)の原因になることがあります。
むし歯になる可能性も高くなるので、適切な時期に適切な治療をすることを推奨しています。

インビザラインファーストの治療は何歳から?

*

インビザラインファーストの治療を始める時期は年齢というよりは「歯の萌出」によります。
わかりやすく言うと、「6歳臼歯と前歯が2/3出ている」状態が適応期になります。
年齢で言うと理想的には7~8歳くらいがベストで、生え代わりの早い子、遅い子によりますが、6~9歳くらいの年齢幅になります。
歯並びで少しでも気になることがあれば太田市・伊勢崎市・足利市にある当院まで早めにご相談ください。

インビザラインファーストの特徴

*
インビザラインファーストは
月々7,100円~のお支払いも可能です
2020年の時点ですがインビザラインファーストは当院の矯正治療において唯一、調整料がかからない料金設定になっているので非常にリーズナブルです。
また、相談は無料、インビザラインファーストはデンタルローンを利用し最大84回の分割払いができるので月々7,100円〜のお支払いも可能です。
*
治療「後」の歯並びの状態を
シミュレーションすることもできます
3Dシミュレーション(iTero)で治療前に、治療後の歯並びがどのようになるのかをモニターで確認することができます。
無料矯正相談も行っており、シミュレーションを確認しながらわかりやすく丁寧にご説明します。
*成人と違い、その場でシミュレーションは出ません
*
口腔内スキャナiTeroで型取りがスムーズ
当院では、精密な光学印象ができるiTero(アイテロ)を導入し型取りを行います。お口の中に光を数分照射するだけで精密な歯型を採取することができます。従来のシリコン印象による型取りのような不快な型取りは行わないためお子様も嫌がることは少なくスムーズに治療を行うことができます。
iTero詳細はこちら
  • 透明
    透明でコンパクト
    大人のインビザライン(マウスピース矯正)と同様に見た目に装着していることがほとんどわかりません。治療中も気づかれにくく治療へのモチベーションを高めてくれる子が多いのもメリットです。
  • 1.5〜3ヶ月に1回程度
    通院回数が少ない
    1~2週間毎のマウスピースの取り替えはご自宅で行い、通院間隔は1.5~3カ月おきとなります。保護者の方の送迎の負担も最小限となります。
  • 非抜歯
    抜歯の可能性を下げる
    インビザラインファーストは成人の抜歯矯正の原因となる「スペース不足」を改善していきます。2期治療を行った場合の抜歯の可能性を下げ、また2期治療自体の治療期間を短くすることができます。
  • 将来的な費用は?
    将来的な費用を抑える
    矯正治療と言うと「高い」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、子どもの内に矯正治療を行うことは、成人してからいきなり矯正を始めるよりも、費用を抑える可能性が非常に高くなります。
  • メタルフリー
    金属アレルギーの心配がない
    マウスピース矯正装置は医療用プラスチック製の装置です。ワイヤー矯正のように金属を使用しないため金属アレルギーをお持ちのお子様も安心です。
  • *
    経験豊富なやさしい歯科医師
    「ダイヤモンド・プロバイダー」に認定され、豊富な治療実績、治療技術や知識を持つ歯科医師が、見た目だけではなく噛み合わせなどにも考慮した治療を行います。

マウスピース矯正は
取り外しができます!

  • 透明

    むし歯に
    なりにくい

  • 衛生的

    スポーツや
    楽器演奏も
    制限なし

  • メタルフリー

    好きなものが
    食べられる

デメリット

1日20時間の装着が必要
簡単に取り外せる反面、1日20時間装着しなければ歯は動いてくれません。
食事中や歯ブラシ中以外は基本的に装置をつけて頂く必要があります。
適応でない場合がある
年齢的な制限もあるのですが、歯並びやスペースの問題などで、インビザラインファーストでは難しい場合もあります。その場合は一般的なワイヤー矯正や成人してからの矯正治療をすすめる場合などもありますので、ご了承ください。

当院のこどものマウスピース矯正の症例

  • *

    症例13:お子さま・正中離開

  • *

    症例13:お子さま・叢生、過蓋咬合

  • *

    症例12:お子さま・叢生

  • *

    症例11:叢生・女性・非抜歯

症例実績一覧はこちら

治療の流れ

初回はカウンセリングを中心にお話を伺います。完全予約制となっておりますので必ず事前のご予約をお願いします。
1時間ほどお時間をいただきますので、ご了承ください。

  • STEP 1
    *
    無料相談・カウンセリング
    まずは歯並びを中心として、お口全体を考えた上でのご相談を行います。
    口腔内診査を行い、丁寧にカウンセリングを行っていきます。
  • STEP 2
    *
    検査・スキャン
    口の中をスキャン(約10分)することでシミュレーション用と実際に作成するための型取りができます。

    *成人と違い、その場でシミュレーションは出ません

    必要に応じて歯周検査・歯周治療、むし歯治療を行います

  • STEP 3
    *
    診断・治療計画
    3D画像による術前術後予測とアタッチメント*1箇所の確認を行い
    治療期間、マウスピースの枚数を決定します。
    • *1 アタッチメント:歯を効果的に動かすために一時的に米粒大の突起物を歯につけること
  • STEP 4
    *
    マウスピース製作 治療開(1期:ファースト
    アタッチメントの装着を行います。
    マウスピースをお渡して使用方法や注意点をご説明します。
    患者さんは、毎日マウスピースを装着していただき、1~2週間ごとに新しいマウスピースに交換します。
  • STEP 5
    *
    定期チェック+マウスピース交換
    歯が予定通りに移動しているかチェックします。
    装置交換診断を行います。
    記録用口腔内写真を撮影し、アタッチメントを再装着します。
  • STEP 6
    *
    移動終了
    歯が予定通りに移動したら終了です。
    矯正歯科治療直後の歯は、不安定で元の位置に戻ろうとする性質があるため保定装置(リテーナー)を装着し、後戻りを防ぎます。
  • 1期治療で終了の
    場合

    *
    リテーナー
    (保定)
    最初の2年:終日装着
    次の1年:就寝時のみ
    その後:2週~1ヶ月に1度の装着
    *
    メンテナンス
    健康的な口腔内を維持するためにも総合歯科を行う当院でメンテナンスも含め管理することができます。
  • 2期治療を行う
    場合

    • STEP2-1

      検査・スキャン
    • *
    • STEP2-2

      診断・治療計画
    • *
    • STEP2-3

      マウスピース製作 治療開始
    • *
    • 定期チェック+
      マウスピース交換

    • *
    • リテーナー
      (保定)へ

※引っ越しなどのご事情で、矯正治療の途中に通院が困難になってしまった場合はオンラインカウンセリングも行っております。ご相談ください。

料金表ページを見る

  • こども歯並び矯正法 PREORTHO
  • マウスピース矯正治療は最大84回まで分割可能 無理のないお支払いができます!
  • *

    大人の矯正

    マウスピース矯正

    部分矯正

ページの先頭へ戻る