お子さまに矯正治療をおススメする理由をご紹介します

* *

矯正治療をおススメする理由

MENU

  • 子どもの場合
KODOMO

矯正治療をおススメする理由

の場合

多くの歯科治療の中で感じる矯正の必要性

REASON

1

永久歯の生え変わり
スムーズになる

正しく生え変わるように

永久歯列がきれいに正常に並ぶ
スペースを整えられます。

子供の時期に行う矯正治療にはどのようなメリットがあるかご存じですか?
それは永久歯への生え変わりをスムーズにしてあげることです。
歯並びが悪いと永久歯に生え変わる際にうまくバトンタッチができません。ガタガタのまま永久歯が生えてきてしまったり、歯が生えてほしくないところから生えてきてしまうなどのトラブルが起こってしまいます。永久歯に生え変わる時期に矯正治療を行っておくことで、永久歯の歯並びがきれいになり、将来的な歯並びの改善にも繋がっていくのです。

大人になってから始めても良いのでは?
と感じる方もいらっしゃると思いますが、
子供の時期に行った方が良い理由を次に説明します。

NEXT STEP

REASON

2

骨の成長を利用できる

成長に沿った効果的な矯正を

成長に合わせて行うから、無理がなく
負担の少ない矯正治療が可能です。

大人の矯正と子供の矯正が異なる点は、歯を支える骨の成長があるかどうかです。
子供の矯正を始めるタイミングは骨も成長している時期なので、骨の成長を利用して永久歯の生えてくる場所を獲得することが可能です。
一方大人の矯正は骨の成長が期待できないため、歯を並べる場所が少ない場合、抜歯をするなどの対応を取らなければいけなくなります。
このように子供の時期だからこそできる矯正治療があるので、お困りの方はぜひお早めにご相談ください。

その他にも、子供の時期だからこそ
矯正治療が必要になってくる理由があります。

NEXT STEP

REASON

3

悪い歯並びになってしまう
原因、癖を予防できる

指しゃぶり、口呼吸や舌突出

悪い歯並びになってしまう癖を
予防していくことはとても重要です。

子供の歯並びに悪影響を与えるといわれているものが「お口の悪い癖」です。
舌を出す癖や唇をかむ癖、口呼吸など様々な癖があります。この癖が歯並びに悪影響を与え、歯並びをさらに悪化させてしまう場合があります。
例えば舌を出す癖がある場合、歯並びが悪いとさらにその癖を助長してしまうことがあります。矯正治療を行うことできれいな歯並びを獲得し、早い段階で癖を防止することができれば長期的な歯並びの安定にも繋がっていきます。
また、歯並びが悪く口呼吸になってしまうと感染症にかかりやすくなる、虫歯ができやすくなる、口臭に繋がる、などの悪影響にも繋がります。

お子様の大切な歯を虫歯から守るためには、
歯磨きしやすいお口づくりが重要です。

NEXT STEP

REASON

4

虫歯の予防になる

*

歯並びが良くなると歯磨きしやすくなり、
効果的に汚れを落とすことができます。

矯正治療を行うと虫歯の予防にも繋がります。これは大人の矯正治療も同じですが、歯並びが悪いと歯磨きが届かず、虫歯ができやすくなってしまいます。
子供のうちから永久歯に虫歯ができてしまうと、一生に1本しかない大切な歯を削らなくてはいけなくなってしまいます。
お子様の大切な歯を守るためにも、磨きやすい歯並びを早い段階で獲得することは大きなメリットだと考えています。

FOR THE FUTURE

子供のうちから良い歯並びを獲得しておくことは
大人になってから矯正を行うよりも
何倍も大きなメリットがあります。

お子様は自分で矯正治療を行う選択ができません。
保護者の方がお子様のお口の健康を守ってあげられる方法の一つが矯正治療です。
お子様のために矯正治療を考えてあげたいという方はぜひご相談ください。

  • *

    大人の矯正

    マウスピース矯正

    部分矯正

ページの先頭へ戻る