【太田・伊勢崎・足利】大人のマウスピース矯正(インビザライン )

* *

大人 マウスピース矯正

MENU

*

*

目立ちにくい
透明なマウスピース矯正で
お口全体の歯並びを整えます
invisalign インビザライン

太田市・伊勢崎市・足利市にある当院では「目立ちにくい透明なマウスピース矯正」インビザラインでお口全体の歯並びを整えていきます。
従来の金属のワイヤーを利用した矯正装置と比べ、「目立ちにくい」「好きな時に取り外しできる」「痛みが少ない」などの特長があり、インビザライン は世界中で多くの治療実績、研究がおこなわれている信頼度の高い矯正装置です。
当院のスタッフの多くもインビザラインを経験しており、またインビザラインの研修を受講し矯正治療に関する専門的で正しい知識や技術を持った経験豊富な歯科医師が担当します。
お口全体の歯並びでお悩みの方は是非、ご相談ください。

インビザライン

BLACK DIAMOND PROVIDER

当院はインビザライン社からブラックダイヤモンド・プロバイダーの認定を受けました。

ブラックダイヤモンド・プロバイダーとは、インビザライン(マウスピース矯正)の年間症例数を満たした医院に認められる資格です。

*

当院のマウスピース矯正の
特徴

*
矯正治療に関する専門的で正しい知識や技術を
持ったスタッフがマウスピース矯正を行います。
インビザライン(マウスピース矯正)には、インビザラインが公式に認定する資格制度があり太田市・伊勢崎市・足利市にある当院は「ブラックダイヤモンド・プロバイダー」に認定されました。豊富な治療実績、治療技術や知識から見た目だけではなく噛み合わせなどにも考慮した治療で、できるだけ非抜歯で理想的な歯並びを目指します。
*
「3Dシミュレーション」で自分の歯並びを
デザインできる!
iTero(アイテロ)という光学式口腔スキャナーを採用し、治療後の仕上がりを最初にシミュレーションできます。また、お口にスキャナーを入れて数分スキャンするだけなので短時間で精密なデジタルデータを取得できます。従来のような不快な型取りは必要ありません。さらに当院のシステムで数百万症例のビックデータをもとに、あなたに適切な治療法をAIが分析します。
iTero詳細はこちら
*
矯正加速装置「PBM Healing」で
治療期間を短縮できます。
ご自宅で1日12分間ほど照射するだけです。PBM Healingから発生する近赤外線により、細胞の活動を刺激し骨代謝を促進させることで、歯の移動をスムーズにしやすくし通常の治療期間の約2/3に短縮することが可能です。
PBM Healing詳細はこちら
*
無料矯正相談を行っています。
歯並びのお悩みやマウスピース矯正についてわからないことなど無料でご相談いただけます。シミュレーションも行いますので今の歯並びの状態や、治療プロセスがイメージできます。LINEでの無料矯正相談も行っています。
無料相談ページを見る

当院のマウスピース矯正の
症例

症例実績一覧はこちら

マウスピース矯正とは

*
装置が目立ちにくいから治療中も気付かれにくく、
食事や歯磨きの時は取り外しができます。
マウスピース矯正の装置は、透明で非常に目立ちにくい医療用プラスチック製の装置で、装着していても着けていることがほとんど分かりません。
一人ひとりの歯に合わせて作製されるマウスピース型の矯正装置を装着し、何度か新しいマウスピース型の矯正装置に交換しながら徐々に歯を移動させていきます。
食事や歯磨きの際はマウスピース型の矯正装置を取り外していただけるので、普段通りの生活と同じようにお食事を楽しんだり、口腔内のケアを行っていただけます。装置を外して食事ができるため装置に食べ物が詰まったりすることもなく、ブラケットとワイヤーを用いた従来の一般的な矯正治療に比べて虫歯や歯周病リスクが低く、とても衛生的です。
  • 透明

    治療中も
    目立ちにくい

  • 衛生的

    取り外しができる

  • メタルフリー

    金属アレルギーの
    心配がない

  • 1〜2ヶ月に1回程度

    通院回数が少ない

  • 痛みなし 故障なし

    トラブルが少ない

  • 世界中で多くの治療実績

    信頼度の高い
    矯正装置

デメリット

  • 治療できないケースがある
  • 取り外しができるため自身での管理が重要になる
  • 装着時間を守らないと治療期間が長引くことがある

この装置は、1日20時間装着しなければなりません。そのため治療期間や治療精度は患者さんの管理次第になってしまうため、しっかり装着しなければ効果が担保できない治療法でもあります。

マウスピース矯正と
その他矯正の比較

矯正の種類
*

マウスピース矯正
インビザライン

*

メタル
ブラケット
矯正

*

リンガル
矯正

裏側矯正

見た目
目立ちにくい
透明なマウスピースで
装置が目立ちにくく審美的
目立つ
歯の表面に装着する金属の装置が
目立つ
目立ちにくい
金属の装置でも歯の裏側につけるので目立ちにくい
取り外しの
可否

可能

不可能

不可能

ブラッシング
非常にしやすい
虫歯や歯周病のリスクがほとんどない
非常にしづらい
虫歯や歯周病のリスクはブラッシングによっては高リスク
非常にしづらい
虫歯や歯周病のリスクはブラッシングによっては高リスク
痛み
ほとんどない
自分にぴったりのマウスピースなので痛みが生じることがほとんどない
不快感がある
金属装着で生じる特有の不快感がある
痛みを感じやすい
歯の裏側に装置があるので舌や粘膜に痛みを感じやすい
金属
アレルギー

心配がない

反応する可能性がある

反応する可能性がある

抜歯の有無

ほとんど抜かない

歯を抜く場合がある

歯を抜く場合がある

治療の流れ

初回はカウンセリングを中心にお話を伺います。
完全予約制となっておりますので必ず事前のご予約をお願いします。
1時間ほどお時間をいただきますので、ご了承ください。

  • STEP 1
    *
    無料相談・カウンセリング
    まずは歯並びを中心として、お口全体を考えた上でのご相談を行います。
    口腔内診査と簡易スキャンシミュレーションを行い、丁寧にカウンセリングを行っていきます。
  • STEP 2
    *
    検査・スキャンシミュレーション
    口の中をスキャン(約10分)するだけで、矯正治療前と治療後のシミュレーションを行うことができます。

    必要に応じて歯周検査・歯周治療、むし歯治療を行います

  • STEP 3
    *
    診断・治療計画
    3D画像による術前術後予測とアタッチメント*1箇所の確認を行い、
    IPR*2箇所の確定と治療期間、マウスピースの枚数をご提案します。
    • *1 アタッチメント:歯を効果的に動かすために一時的に米粒大の突起物を歯につけること
    • *2 IPR:歯を並べるスペース確保のために歯の側面を少し調整すること
  • STEP 4
    *
    マウスピース製作 治療開始
    アタッチメントの装着とIPR施術を行います。
    マウスピースをお渡して使用方法や注意点をご説明します。
    患者様は、毎日マウスピースを装着していただき、1~2週間ごとに新しいマウスピースに交換します。
  • STEP 5
    *
    定期チェック+マウスピース交換
    歯が予定通りに移動しているかチェックします。
    装置交換診断と追加IPRを行います。
    記録用口腔内写真を撮影し、アタッチメントを再装着します。
  • STEP 6
    *
    移動終了
    歯が予定通りに移動したら終了です。
    矯正歯科治療直後の歯は、不安定で元の位置に戻ろうとする性質があるため保定装置(リテーナー)を装着し、後戻りを防ぎます。
  • *
    リテーナー(保定)
    最初の2年:終日装着
    次の1年:就寝時のみ
    その後:2週~1ヶ月に1度の装着
  • *
    メンテナンス
    健康的な口腔内を維持するためにも総合歯科を行う当院でメンテナンスも含め管理することができます。

※引っ越しなどのご事情で、矯正治療の途中に通院が困難になってしまった場合はオンラインカウンセリングも行っております。ご相談ください。

料金表ページを見る

  • 部分矯正 invisalign GO
  • マウスピース矯正治療は最大84回まで分割可能 無理のないお支払いができます!
  • *

    大人の矯正

    マウスピース矯正

    部分矯正

ページの先頭へ戻る