【太田・伊勢崎・足利】インビザライン(マウスピース)矯正のよくある質問

* *

よくある質問

MENU

矯正前に

型取りが苦手なので心配です

歯科医院の型取りは苦手な方が多いと思われます。

特に嘔吐反射(「おえっ」となる不快感)がご不安な方が多くいらっしゃいますが、ご安心ください。

 

ここでは型取りと言う表現をしていますが、当院のマウスピース矯正は皆さまが想像されるような粘土のようなものではなく、最新の光学スキャンで全て行います。

当院では治療前のシミュレーションも全て光学スキャンで行います。

従って、型取りの気持ち悪さなどはありません。

また、スキャンの時間について、当院ではスキャンの研修を終えた者が行いますので、時間も10分程度と短いのが特徴です。

 

もちろん、口を開けることに疲れた場合は途中で休むこともできますのでご安心ください。

相談後に治療はしなくてもかまいませんか?

もちろん、大丈夫です。

 

実際に相談して、治療法についてのメリット、デメリットはもちろん、費用や期間などを聞いたうえで思っていたものを違っていた場合は、もちろん治療を希望されなくても構いません。

治療をどうするかを一度考えたいということで持ち帰り、半年後にやはり治療を始めたいと連絡を頂くケースも多いです。

 

他院様で相談を受けてから考えても構いません。

納得されるまで、検討されても何の問題もありませんので、ごゆっくりお考え下さい。

相談は無料ですか?

矯正相談やカウンセリングでは費用は発生しませんので、ご安心ください。

 

簡易シミュレーションにつきましても、当院では無料で行っております。

精密に検査したり、レントゲンを撮影した時は別途費用は発生してきますが、初めてのご来院のときのご相談に関しては費用は発生いたしません。

 

 

  • *

    大人の矯正

    マウスピース矯正

    部分矯正

ページの先頭へ戻る