【太田・伊勢崎・足利】インビザライン(マウスピース)矯正のよくある質問

* *

よくある質問

MENU

矯正方法について

子どももマウスピース矯正ができますか?

「インビザラインファースト」であれば、小学生くらいの年齢から開始できます。

 

年齢や歯の生え代わりの状態によって適応するマウスピース矯正は異なります。

例えば「インビザライン GO」「インビザライン」は永久歯列の成人向けの治療法です。

これらは年齢で言うと、永久歯に生え変わった中学生くらいから開始できることが多くなっています。

小学生から矯正を行う場合は「インビザラインファースト」や、別のアプローチで行っていく「プレオルソ」などを中心に治療を行っております。

 

一緒にご相談する中で、目的に沿った最適な治療法を探していきましょう。

毎回型取りをしますか?

【インビザラインについて】

当院が主に採用しているインビザラインやインビザラインGO、インビザラインファーストは毎回型取りを行う必要は「ありません」。

最初に型取りを行えば、その型から治療の最後まで使用するマウスピースが出来上がります。

もちろん歯は予想通りに動かないことはありますので、再度型取りを行う場合もございますが、他院のように来院のたびに毎回型取りを行うということはありません。

 

【プレオルソについて】

検査の際に型取りを行いますが、毎回行うということは「ありません」。

治療期間にもよりますが、1年に1回程度と考えていただけますと幸いです。

型取りが苦手なので心配です

歯科医院の型取りは苦手な方が多いと思われます。

特に嘔吐反射(「おえっ」となる不快感)がご不安な方が多くいらっしゃいますが、ご安心ください。

 

ここでは型取りと言う表現をしていますが、当院のマウスピース矯正は皆さまが想像されるような粘土のようなものではなく、最新の光学スキャンで全て行います。

当院では治療前のシミュレーションも全て光学スキャンで行います。

従って、型取りの気持ち悪さなどはありません。

また、スキャンの時間について、当院ではスキャンの研修を終えた者が行いますので、時間も10分程度と短いのが特徴です。

 

もちろん、口を開けることに疲れた場合は途中で休むこともできますのでご安心ください。

  • *

    大人の矯正

    マウスピース矯正

    部分矯正

ページの先頭へ戻る