【太田・伊勢崎・足利】インビザライン(マウスピース)矯正の治療例

* *

治療例

MENU

症例8: 交叉咬合・女性・非抜歯

2021.06.15

治療方法:マウスピース矯正インビザラインGoによる非抜歯矯正。上顎の反対のかみ合わせ(江長咬合)を矯正装置(アライナー)で閉鎖しました。

  • 治療前

    *
  • *
  • 治療後

    *
  • *
  • *
  • *
  • *

    Before

  • *

    After(左側の前歯は、セラミックによる被せ物で見た目もきれいになりました)

主訴
前歯のガタガタが気になる
治療法
動的治療期間
5ヵ月
治療費
380,000円(税込418,000円)

想定リスク等

リスク:インビザライン治療は矯正装置(アライナー)の適切な使用が不可欠です。装着時間が装着方法が不適切な場合、予定通り歯が動かないことがあります。
※マウスピースの材料は厚生労働省に認可を得たものですが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。
  • *

    大人の矯正

    マウスピース矯正

    部分矯正

ページの先頭へ戻る