【太田・伊勢崎・足利】インビザライン(マウスピース)矯正の治療例

* *

治療例

MENU

症例13:お子さま・叢生、過蓋咬合

2022.03.23

初診時年齢:8歳5ヶ月
診断:上顎前歯部の叢生と前歯部過蓋咬合
* 治療内容:インビザライン・ファーストを使用して主訴である上の前歯の傾斜やガタガタを改善しました。また、深い咬みあわせを改善し、前歯の負担を軽減しました。

  • 治療前

    *
  • *
  • 治療後

    *
  • *
  • *
  • *
主訴
上の前歯の方向が気になる。
治療法
動的治療期間
10か月
治療費
480,000円(税込528,000円)

想定リスク等

矯正治療による歯の移動に伴う痛み、歯根吸収、虫歯
※マウスピースの材料は厚生労働省に認可を得たものですが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。
  • *

    大人の矯正

    マウスピース矯正

    部分矯正

ページの先頭へ戻る